1. ホーム
  2.  > CD【ピアノセラピー】
  3.  > 自律神経に心地よく、おだやかに整っていく ピアノセラピー

自律神経に心地よく、おだやかに整っていく ピアノセラピー



自律神経に心地よく、おだやかに整っていく ピアノセラピー

〜ピアノのチカラが あなたにしみこみ 自律神経、やすらぎ よろこぶ 〜

このCDは乱れた自律神経のバランスを整えていくための、
音源で構成されています。


音源を聴くことで、低下しがちな副交感神経のレベルを高めるなど、
交感神経と副交感神経のバランスを整えます。

どちらか一方が高い・低い、ではなく、1対1のバランスを目指します。
ゆったり、深い呼吸へと自然に導き、筋肉の弛緩、
脳内ホルモンバランスの安定、思考と感情の鎮静化、
などにより自律神経がおだやかに整っていきます。

音楽療法的アプローチにのっとったピアノと環境音の作品集です。
耳から取り入れるサプリメントのようなイメージで、本作品集をご利用ください。





曲目 試聴
1. 千羽の折り鶴 羽ばたいて 苦しいあたしが過去になる今日に
2. 自律神経を整えるインテルメッツォ
3. 陽陰をバランスする 音の天秤 ゆらぎの吐息
4. 副交感優位のためのプレリュード
5. ピアノのベールに包まれて 再生の凪に 身を任そう
6. あなたのリズムを取り戻す 打鍵の光
7. 音の祈り ゆっくり ゆったり

全曲 約70分



使い方


・自律神経のバランスを整えるために
・強い不安、緊張、ネガティブな感情に
・冷静さ、落ち着きを取り戻したいときに
・普段からの呼吸を深くしていくために
・ゆっくり、ゆったりとした気持ちを習慣化するために
・気圧の変化、季節の変わり目、体調を崩しやすい時期に
・日常のパフォーマンスを高めるために/etc…


音量は、耳障りにならない、心地よいと感じるボリュームをおすすめします。

ヘッドフォンで聴いていただく場合も、同様にボリュームは心地よい音量にしてください。



このピアノセラピーCDの効果をより高めるために、できること


・血糖値とホルモンバランス、自律神経には大きな関係性があり、血糖値の安定は自律神経の安定にもつながります。一日を通して、血糖値が安定する食生活を心がけてみてください。長時間の空腹を避け、3食に加え、タンパク質系の捕食を摂取するようにしてみましょう。甘い食べ物、飲み物を減らし、特に空腹時に糖分を摂取することは避けましょう。


・セロトニンなどのホルモンの元となる栄養素でもある、ビタミンB系、ナイアシン、イノシトール、プロテイン、鉄、これらの栄養素を意識的に摂取するようにしてみましょう。


・適切な筋力トレーニングを取り入れ、筋量の維持を意識がけましょう。


・スキンケアなどの時間を多めにとり、自分で自分に触れる時間を増やしましょう。


橋本翔太の公式サイト案内はこちらへ http://pianosh.com/

販売価格 6,900円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

9800円以上のお買い上げで送料無料
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR