1. ホーム
  2.  > CD【ピアノセラピー】
  3.  > 悲しみに寄り添い 哀しみを溶かす ピアノセラピー

悲しみに寄り添い 哀しみを溶かす ピアノセラピー

〜ピアノのチカラが あなたに寄り添い 悲しみ、ゆったり溶けていく〜

このCDは、あなたの悲しみの感情と波動を整えるための音源で構成されています。


試聴にはフラッシュプレイヤーが必要です。

曲目 試聴
1. ソシテまた、生きていくというコト
2. 悲しみはいつだって、キミが超えられるものだけだから
3. そして、それでも、息をしようと決めたんだ
4. 決して見捨てぬ光があるから
5. 孤独とは、ただ思い出せぬだけのこと あなたを想い 支える人を
6. わかってもらえぬ哀しみも 音はいつでも包むから
7. 虹を運ぶ、梅雨空の雲の切れ目の

全曲 約70分


悲しみに寄り添い 哀しみを溶かす ピアノセラピー

人は、人である以上、
ネガティブな感情を持つことは当然で、それは人の構造上自然なことです。

しかし、ネガティブな感情は、時に生活の質を下げ、生産性と効率を妨げ、
生きている喜びを奪います。正確な思考判断ができなくなり、意思の力も弱くなります。

あなたの波動も下がるため、良くないことが続けて起こりやすくなります。よってネガティブな感情を感じている時は、立ち止まってそこから気持ちを解放してい くアプローチが大切になります。


残念ながら、感情を自分の力だけでコントロールするのは大変難しいことです。
しかし「行動」を起こすことで感情を流したり、感情を解放したりすることができます。

ここでいう「行動」とは認知や思考パターン変えるといった心理学的、思考的アプローチや、生活のリズムや栄養素の見直し、適切な運動と休息のバランスをとるいった身体的アプローチが含まれます。

しかし強い感情の波に襲われているときには、能動的に行動することが困難な場合があります。そこでまずはこのCDを流し、受け身で取り組みやすい一方で、非常に能動的でもある「聴く」という行動を実践してみてください。

呼吸が自然と深くなり、自律神経が整っていきます。

特に悲しみから派生した感情を感じているときに、ここに収録されている楽曲を聞いてみてください。好きな順番で聴いていただいて構いません。




使い方


まずは一曲、最後まで聴いてみましょう。
その時の状態に応じて、聴く時間を調整してください。
ピアノセラピーがじんわり全身に染みこんでいくような感覚で、
意識的に呼吸をゆっくりと行いましょう。

ピアノの音が、あなたの悲しみに寄り添い、
哀しみを溶かしていく感覚を、味わってみてください。

ピアノセラピーがあなたのネガティブな感情を穏やかにするお手伝いします。


橋本翔太の公式サイト案内はこちらへ http://pianosh.com/

販売価格 6,900円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

9800円以上のお買い上げで送料無料
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR